しんゆりフラ芸術祭

2016年4月10日(日曜日)昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワにて

芸術の街・新百合ヶ丘に花開く、フラの祭典!

クラシック音楽、ジャズ、現代ハワイアンミュージックなど、日本を代表する多様なジャンルのミュージシャンが集結。 華麗なフラの舞いとの奇跡のコラボレーションを繰り広げます。
“しんゆり”にまた、新たな歴史が刻まれます!

お知らせ:

オフィシャルフォトグラファー、“Ijt”の写真展を一階受付スペースにて開催します。ぜひお立ち寄りください。
4月20日と21日の15時〜18時まで開催。

昨年開催されました「しんゆりフラ芸術祭」の写真と動画をご覧いただけます。


開催日時:
2018.4.20(土)-21(日)
両日15:00開場、16:00開演
開催場所:
昭和音楽大学 テアトロ・ジーリオ・ショウワ
小田急線新百合ケ丘南口下車徒歩5分(会場のホームページアクセス

ご挨拶

 昨年、終楽章を迎えた“しんゆりフラ芸術祭”。
 そのほとんどが、まだ大学を卒業したばかりの学生で構成された昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワ・オーケストラとのお付き合いも10年。
 その道程は、オーケストラも手探りなら、ボーカルを担当したミュージシャン達も手探り、もちろん私たちダンサーも手探りというものでした。それでも、年に一度の楽しいイベントでした。
 また、いつの日かとの思いもつかの間、“しんゆりフラ芸術祭〜アンコール〜”という名の下、復活してしまいました。

 さて、皆さんは新百合ケ丘のこと、どれだけご存知ですか?
 新宿から快速急行で20分かかります。多摩川を超え、住所は神奈川県川崎市です。小田急線に乗り新百合ケ丘駅に近づくにつれ、車窓は郊外そのものです。都会とは気温も3°違います。
 所用終わりに、さて、飲もうと思っても、新百合ケ丘駅周辺には大人が遊べるお店が限られます。駅前の焼き鳥屋さんはいつもいっぱいだし、生姜屋さんも同様です。
 所用が終わったらおとぎの国のケーキ屋さんで買ったケーキを抱えて早々に帰宅するのが賢明です。また、家族にも喜ばれます。

 そんな街、新百合ケ丘。
 そこで、本年4月21日(土)、22日(日)の2日間、“しんゆりフラ芸術祭〜アンコール〜”が開催されます。そして、縁あって私がプロデューサーの大役をお引き受けすることとなりました。皆様、是非、ご参加のほどお願い申しあげます。

平成30年1月吉日
Hula Hālau Kahula O Hawai‘i主宰
NPO法人ナレイオナカイエワル代表
窪川京子


参加ミュージシャン

演奏

今年新たな5グループの演奏ユニットが参加します。

オール・ハワイアンズ・チェンバー・オーケストラ

4月21日(土) 4月22日(日)
指指揮:梅都優子 編曲:藤代敏裕
昭和音楽大学他で生徒の指導に当たる講師の方々や、有名オーケストラで活躍している昭和音楽大学の卒業生など、超一流の演奏家で構成される室内管弦楽団です。 

SJS (スーパー・ジャズ・ストリングス)

4月21日(土)
チェリストの平山織絵をはじめ、それぞれがリーダーを務める4人のストリングス奏者が集結したスペシャル・ユニット。ジャズ・スタンダード中心の様々な音楽を取り入れたスタイルで活躍しています。

トリプル・スタンダード

4月21日(土)
ボーカル伊藤大輔、ギター鈴木直人、ピアノ永田ジョージによって構成されるジャズグループ。その正確な演奏とボーカルは他の追随を許しません。人気実力共に日本の若きジャズグループのトップを走っています。

ブリーズ

4月22日(日)
男女4名で構成されたジャズ・ボーカル・グループ。ピアノ、チェロ、ベースが参加した日本では類を見ないパーフェクト・ジャズ・パフォーマンス・グループです。

ワイキキ・ムーン・ライダーズ

4月22日(日)
清水徹氏をリーダーとし、古賀まみ奈氏など若き実力派のハワイアンミュージシャンにより構成された、日本で最も信頼性があり、そして、ハワイアンテイストを構築できるグループです。


サポート・ボーカル

その他、スペシャルボーカリストの参加が予定されています

對馬健太郎

4月21日(土) 4月22日(日)
ゴスペルで培ったボーカルと音楽に対する天性のひらめきで現在若手ハワイアンミュージシャンのトップをひた走ります。2015年ナホクハノハノ・アワードを受賞。

ワイキキ・ムーン・ライダーズ

4月21日(土) 4月22日(日)
演奏ユニットとしてだけではなくボーカルのみのサポートも行います。


華やかに舞うダンサーの皆様の写真

お申込み方法

下記のお申込みの手順をご覧の上、お申込み用紙に必要事項をご記入いただき、FAX、e-mail添付、郵送にてお送りください。
お申込みは1月31日より随時お受けいたます。受付定数に達し次第終了とさせていただきます。
こちらからダウンロードしていただけます。郵送をご希望の方は当委員会までご連絡ください。用紙を郵送させていただきます。


チケットについて

ご出演には1曲につきチケット(¥5,000)30枚のご購入が必要となります。
複数曲のご出演も可能です。また、複数の演奏ユニットを選択することも可能です。その際は先着順となりますので、お早めのお申込みをお薦めします。

  1. チケットの販売は事務局が行います。
    お申込みはお教室ご担当者よりお願いいたします。
  2. 全席指定¥5,000(消費税込み)
  3. 券種は一種類のみで、子供料金等はありません
  4. お子様の入場は可能です。
    3歳児以下のお子様の場合、1名様に限り膝の上に乗せてのご観覧が可能です。その際、そのお子様の入場は無料となります。
  5. 当日券(¥5,000)の販売も予定しています。 事前に事務局にお問い合わせください。
  6. 観覧チケット購入申込書はこちらからダウンロードしていただけます。郵送をご希望の方は当委員会までご連絡ください。用紙を郵送させていただきます。

お申込みの手順

選曲:

前回までのような指定楽曲はありません。ご自由に楽曲をお選びいただけます。
なお、4月21日に出演のトリプル・スタンダードのみ楽曲の指定がありますのでご注意ください(指定楽曲は申込用紙に掲載しています)。
お申込みの際、必ず原曲の音源および歌詞をご提出ください。
また、Ka’i / Ho’i、メドレーなどの場合はご自身で音源を編集していただき、ご提出をお願いいたします。その際は歌詞も編集の上ご提出をお願いいたします。

ご出演希望日の選択:

4/21、4/22のいずれかもしくは両日を指定してください。

演奏ユニットの選択:

下記の演奏ユニットの中から第2希望までご選択ください。
なお、サポート・ボーカルの選択は、曲調、楽曲Keyなどを考慮し当委員会にて行いますので、ご了承ください。

    4月21日(土)演奏ユニット
  • ◆オール・ハワイアンズ・チェンバー・オーケストラ
  • ◆SJS(スーパー・ジャズ・ストリングス)
  • ◆トリプル・スタンダード
  • 4月22日(日)演奏ユニット
  • ◆オール・ハワイアンズ・チェンバー・オーケストラ
  • ◆ブリーズ
  • ◆ワイキキ・ムーン・ライダーズ

楽曲および演奏ユニットの決定:

受付は先着順となります。お申込み内容は決定次第、当委員会より代表者様にご連絡させていただきます。

編曲:

楽曲および演奏ユニット決定後、それぞれの演奏ユニットにより編曲作業が行われます。

編曲済みガイド音源の確認:

事前に編曲済みガイド音源を送付させていただきますので、ご指示されたものと合致されているかをご確認いただき、事務局までお知らせください。
なお、ガイド音源はボーカルが入っているもの、入っていないもの、コンピューター音源など演奏ユニットによって仕様が異なりますのでご了承ください。

お問い合わせ・申し込み先

NPO法人ナレイオナカイエワル
TEL / FAX 03-6804-0858
営業時間 平日11:00 - 18:00(土日祝を除く)
東京都世田谷区太子堂5-31-17 1F
メールでのお問い合わせはこちらからお願いいたします。